2008年04月20日

【白衣のマーケター】ネット診療圏特集(その5・額に汗かいて堅実にSEOをねらう)

医療マーケティングの分野で病院・クリニックなどの医療機関を紹介するポータルサイト(以下、医療機関ポータル)が爆発的に増えています。

Yahoo!・Googleなどで検索キーワード「病院ポータル」で検索してみてください。検索結果欄も検索連動型広告欄も医療機関ポータルへの案内がずらりと並びます。

患者からみて医療機関ポータルは一見便利なように思われますが、大きな課題を抱えています。ホームページを開設している医療機関があまりにも少なすぎるのです。

医療機関ポータルで医療機関の存在を確認できたとしてもホームページが開設されていなければそれ以上の情報を集めることができません。このことはインターネットを駆使して情報収集をしている患者にとってはとてもストレスがたまることなのです。

医療機関のホームページ開設率は約15%といわれています。インターネット利用者が8,000万人を超え、インターネットで医療情報を収集する潜在需要が高まっていますが、なぜか医療界においてはホームページ開設率が伸びてきません。

その理由に関する考察は長くなるのでまたの機会に譲りたいと思いますが、事実として医療機関ポータルにはホームページを開設していない医療機関を患者に案内して患者をがっかりさせています。

とはいいましてもストレスを抱きながらも医療機関ポータルを利用している患者は大勢います。特に検索エンジンを上手に使えないインターネット初級者には医療機関ポータルは使いやすいネットサービスです。都道府県・診療科目などのインデックスをたどっていけば目的の医療機関を見つけることができます。

検索エンジンを巧みに使いこなしているインターネット中級者・上級者と医療機関ポータルとの関係はあるのでしょうか。おおいにあります。検索エンジンのSEO対策において医療機関ポータルは重要な役割があるのです。

SEOにおいて、外部リンクが増えれば増えるほど検索エンジンにおける貴院のホームページの価値が上がります。この外部リンクを正当に獲得する方法として、医療機関ポータルに貴院ホームページを登録することは極めて正当かつスマートな方法なのです。

外部リンクは正当に獲得する必要があります。自分で意味のないホームページを作ってそこから自分のホームページにリンクを張ったり、仲間を募って相互にリンクを張ったりするような行為がしばしば行われています。

しかしこれらの行為はリスクを伴います。運が悪ければ検索エンジンから不正行為と判断され、貴院ホームページはYahoo!・Googleなどの検索エンジンから永久追放されてしまいます。

外部リンクを獲得するための王道は、もちろん貴院ホームページの充実・人気化です。人気があるということは客観的に価値があることであり、意図せずに他のホームページからリンクが張られる可能性があります。

しかし、日々の忙しい医療機関経営の合間に、貴院は人気ホームページをつくる暇はないと思います。ましてや時間をかけて人気ホームページをつくろうとしたとしても人気が出る保障もありません。

医療機関ポータルに貴院ホームページ登録して外部リンクを獲得する方法は外部リンクの獲得においてハズレがありません。汗をかけばかくだけ堅実に確実に外部リンクを獲得することができるのです。

最低1週間に1つ、医療機関ポータルに貴院ホームページを登録することをお勧めします。じわりじわりと貴院ホームページの価値が上がっていきます。

次回につづく。