2007年08月01日

【白衣のマーケター】オンラインマガジン創刊にあたって

病院・クリニック経営をされている院長へ

このオンラインマガジンは、病院・クリニック経営をされている院長を対象に、医療サービスにおいてマーケティングができるよう、最新知識のご提供と、革新的なマーケティング・モデルのご提案を、目的としています。

開業医の方は経営者のはずです。しかし、本格的にマーケティングを学んだことがある院長はごくわずかだと思います。なぜでしょうか。

医師というのは専門職であるからだと思います。100%商売人ではおそらくないのです。商売人としての訓練を受ける機会が少ないのです。

医療サービスはその商品性からあまりにも付加価値が高いので、マーケティングの知識がなくても、それなりに経営ができてしまうのです。

とはいいましても貴方が病院・クリニックの経営を日々実践するなかで、経営上の悩みはつきないと思います。特に集患については競合病院・クリニックとの激しい競争があるのではないでしょうか。

駅看板・電柱看板を出したり、タウンページに広告を掲載したり。院長はいろいろな宣伝活動をしていると思います。でもそれだけでは不十分です。マーケティングをしていなからです。

ここまで書いてきましたが、もしかしたらマーケティングの意味をよく理解されていない院長もおられるのではないでしょうか。

さまざまな学者・業界団体が定義していますが、私が一番好きなわかりやすい定義をご紹介します。経営の神様ピーター.F.ドラッカー博士の言葉です。
 
「マーケティングの究極の目標は、セリング(売り込み)を不要にすることである」

 要するにドラッカー博士は、

・営業はいらない。
・顧客が勝手にやってくる「仕組み」が重要である。

ということを説いています。

貴方は開業医でありながらマーケティングをしていない経営者かもしれません。でも心配することはありません。このオンラインマガジンでマーケターになることができます。

自己紹介が遅くなりました。私は本田と申します。企業で17年間マーケティングの仕事をしてきました。2007年8月、医療マーケティング、特にWebマーケティングのコンサルティングを行うDr.マーケティング・ラボを設立しました。

このオンラインマガジンでは徹底的に医療サービスを解剖していこうと思います。この特殊なサービスにふさわしいマーケティング・モデルを創造していきます。そしてその知見を惜しみなく読者の方々に発表して参ります。

最終的な当ラボの目標は、志の高い院長間のマーケティング技術のナレッジ共有と協働・協業です。

何卒末永くお付き合い頂けますようお願い申し上げます。