2007年08月05日

【白衣のマーケター】Webマーケティングの基本、SEOについて

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、邦訳では「検索エンジン最適化」といいます。検索エンジンであるYahoo!やGoogleでキーワード検索されたときに、1ページ目のしかも上の方に検索結果を表示されることを目標とした技術です。

もしこの技術を貴院のスタッフが習得していたとしたら、極めて有利に医療マーケティングの展開ができます。

・広告費ゼロで貴院のホームページが宣伝できる。
・検索エンジンの評価が高いということで検索者から信頼が得られる。
・広告と違って上位表示期間に期限がない。
等々

いいことばかりです。しかもタダです。活用しない手はありません。

Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンは、それぞれにどのホームページを1ページ目の上の方に表示するかを算出する基準をもっています。この基準のことをアルゴリズムといいます。

アルゴリズムは検索エンジンごとに異なります。当然ですが企業秘密なので、SEOの専門会社といえども基準の中身はわかりません。

ではなぜSEOが可能かというと、試行錯誤の賜につきます。様々な人がトライ&エラーを繰り返しながら、少しずつ知見を日々蓄積しているのです。

そういったSEOに関する知見の集積のなかで、各検索エンジン共通のアルゴリズムの要素らしきものが集合知として共有されています。

・他のホームページからのリンク数
・ホームページ内のキーワードの書き方
・Yahoo!など検索エンジンの有料インデックス掲載への申込
等々

SEOを行う人々は、上記のような共通のアルゴリズムは当然押さえつつ、ホームページごとに個別の試行錯誤を行っているのです。SEOはアナログの世界なのです。

医療業界を対象にしたSEOもこれからアナログ的に開発していく必要があります。当ラボでも試行錯誤の成果について、集合知にするべく、積極的にこのオンライン・マガジンで情報発信していきます。

次回は、SEOで一番重要な検索キーワードについて書いてみたいと思います。