2007年12月16日

【白衣のマーケター】Yahoo!がえこひいきするSEMツール、JWord

Webマーケティングというと、検索連動型広告やSEOによる地道な努力がすぐに思い浮かびますが、JWordという一風変わった、かつ強力なサービスがあります。
http://www.jword.jp/
JWord社の主要株主はGMOインターネットとYahoo!です。

JWordにはさまざまな機能がありますが、一番興味深いのは20以上のポータルサイトで検索結果の上位に表示される点です。Yahoo!や楽天、asahi.com、nifty、TBSなどのビックネームばかりが並んでいます。このサービスを医療マーケティングで活用しない手はありません。

試しにYahoo!にアクセスして「田中歯科医院」で検索してみてください。検索結果の1ページ目、つまりYahoo!の超一等地のしかも一番上に千葉県柏市にある「田中歯科医院」様が表示されます(2007年12月16日現在)。楽天のinfoseekでも1ページ目に表示されます。赤いJWordのマーク付きで非常に目立ちます。「木村歯科医院」様などもJWordに登録されているようです。

JWordへのキーワード登録にはもちろん利用料が必要です。

病院名・クリニック名などの固有名詞の場合は年間63,000円となっています。

一般名詞だけ、例えば「病院」「クリニック」などをキーワードとして活用するためには、最大年間2,100,000円の大金が必要のようです。
http://www.jword.jp/regist/regist_plan_price.htm?Link=SideMenu

利用料は固定料金ですので、クリックのたびに課金される検索連動型広告と比べれば予算は立てやすいといえます。

そしてキーワードは排他的に押さえることができます。1キーワード1組織です。検索連動型広告の場合は、同じキーワードをオークション形式で複数の組織が常に上位表示のために競争しなければなりませんが、JWordの場合は早い者順です。一度押さえてしまえば、固定費はかかりますが競争の心配はありません。

JWordのサービスがなぜ存在しているのか、なぜ20以上のメジャーポータルサイトで上位表示されるのか、外野からはブラックボックスなので全くわかりません。おそらくIT業界の複雑なしがらみのなか、独特のポジションを勝ち得てきたのだと思います。しかし利用する側はあまり深く考える必要はありません。

少し気になるのが、上位表示が100%確約されていない点です。いい加減といえばいい加減です。

先述の「田中歯科医院」様の場合は、固有名詞に加えて「柏市 歯科」という複合キーワードまで登録されており、Webマーケティングに積極的なのですが、「柏市歯科」の方は楽天のinfoseekでは1ページ目中ほどに表示されますが、Yahoo!では表示されません。いい加減です。

とにもかくにもJWordといったおもしろいSEMツールがありますので、貴院の医療マーケティングにおいて是非検討してみてください。

次回につづく。