2008年01月03日

【院長ブログ.jp】格付サービス概要とβ版公開予定日のご案内

明けましておめでとうございます。
本日からDr.マーケティング・ラボも活動を開始いたします。
今年は【白衣のマーケター】の発行頻度を上げ、医療マーケティング・ツールのラインナップも増やして参りたく誓いを立てました。
読者の皆様には今後ともご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

さて、新年のはじめに、ブログによる情報発信に積極的なクリニック様向けに、新しい医療マーケティング・ブランドの立ち上げをご案内します。
その名も、 

  【院長ブログ.jp】

院長ブログ.jpの医療マーケティング・ブランドを立ち上げる主旨は3つです。

 (イ)医療サービスの中核・化身ともいえる院長自身をクローズアップしたい。
 (ロ)Yahoo!などの検索結果において目立つようにしたい。
 (ハ)院長ブログの品質を見込み患者に約束することによりアクセス数を増やしたい。

当ラボが患者視点に立ち、院長ブログの品質を審査させて頂き、審査に通った院長ブログだけに、【院長ブログ.jp】のドメイン名をブログのブランド名としてご提供します。一種の格付サービスです。

具体的なブランド名のご提供方法は3つ。
-----------------------------------------------------------------------
<方法-1>
 http://貴院名.院長ブログ.jp
 といったホームページアドレスから、審査に通った院長ブログのホームページアドレスにURL転送する。

<方法-2>
 http://貴院名.院長ブログ.jp
 を貴院が検索連動型広告で患者向けに告知。

<方法-3>
 品質を約束する院長ブログ.jpブランドを知らない患者へのブランド浸透を図るために、
 院長ブログ.jp自体を<方法-2>と同じキーワードで検索連動型広告を行う。
-----------------------------------------------------------------------

マーケティング志向の企業のホームページでは、企業ホームページと商品ホームページは明確に分かれています。

例えば東京ディズニーリゾート。企業ホームページと遊園地案内ホームページは別です。

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/
http://www.olc.co.jp/

消費者の目にまず飛び込んでくるのは、提供される中核サービスの魅力・特徴でなければなりません。

クリニックのホームページの多くは企業ホームページ的です。医療サービスの中核・化身である院長の情報は一コンテンツ扱いです。いや、院長ブログがないホームページが大半です。

院長ブログ.jpは、2008年1月16日にβ版を公開する予定です。
今後、審査基準・活用方法・利用料金などを発表して参ります。
何卒よろしくお願い申し上げます。

次回につづく。